06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全サイズ対応型ブックカバーを試作

DSC00902.jpg

ブックカバーを販売していると、いつも大きさに悩まれる方が多いので、全サイズタイプ型のものが作れないか知恵を絞って考えました。
文庫本・新書本とか決まっているサイズだとわかりやすいんですけど、ほんのサイズってバラバラですもんねぇ。

サイズ調整を繰り返し、やっと形になったけれど、画像に映っているサイズは大丈夫だったのですが、A5版のものには小さかったのでまたやり直しです。文庫本からA5まで対応したいんです(それ以上はちょっと無理)
がんばれ自分。
出来上がればかなり便利なものになりそう。

【本日の雑談】

昨日、3回目のエリザベートにいって来ました。
やっぱり素敵でした~。
昨日、てっきり芳雄トートだと思い込んでいたのですが、城田トート。トートはどっちでもいいんですが、まだ芳雄トートが観れていないので早くみたいです。

エリザベートは蘭乃さんでした。うーん、6月に観たときよりはよくなってたと思うけど、まだ時々ぶれるので心の中でがんばれって思いながらの鑑賞でした。だからなのか、イマイチ気持ちが集中できなくて泣けないんですよねぇ(苦笑)
蘭乃さん、めちゃめちゃかわいいんですけどね。
勝手な思い込みなのかもしれませんが、私は宝塚の人は全員歌うま超絶技巧の持ち主だと思ってたんですが…ちがうのかな?(苦笑) 蘭乃さんはストレートプレイの演劇のほうがあってるかも。

城田トートは相変わらずの美しさと、昨日はお歌も絶好調に近かったのではないのかな(聞き比べるほど聞き込んでないのでよくわかりませんが)
トートの登場シーンが好きすぎます。青いライトに照らされて、この世の人とは絶対に思えない。あれは黄泉の帝王そのものですよ!
でも、無表情かと思えば、エリザベートに対してやルドルフに対してはいろんな表情をみせてくれます。
昨日はちびルドとのシーンをオペラ使ってじっくり観たんですが、ちびルドに興味津々の表情、なんだかゾクッときました。
闇が広がるで大人ルドルフを黄泉の世界へ連れて行こうとする表情とか、美しくて怖い。
とにかく、城田トートは何度見ても飽きません。
今日からドラマ始まるし楽しみですね。

闇が広がるは昨日は鳥肌もののすばらしさ。
雄大くんもすごく良くて、うるうるきました。やっぱり、雄大君の声はきれいですよー。
闇が広がるでルドルフが床に座って後ずさりし、それをトートが覆いかぶさるようにして追いかけるところ、キスシーンよりエロいです(爆) トート閣下が斜めから甞めるようにルドルフの顔を覗き込みながらニヤリと笑っている姿、悪い男だなぁw
この辺りではまだ迷いのあったルドルフが、皇帝になると決意し行動し、反逆罪で捉えられ、エリザベートに拒否され絶望し、死を決意しこの世に未練のない微笑を浮かびながら死んでいく、これ時間にして10分ほどでしょうか? セリフはなく歌と表情でその変化がしっかりと伝わってくる。すばらしい演技力だと思います。
京本大我くんのルドルフも興味あるんですけどね~(私、小学生のころからお父様の大ファンで大学のときは舞台観にいきましたよ) でもねー、ちょっと観にいこうかなって思ってもチケットないし、高いしw

昨日のフランツは佐藤さんでした。初めて知る方です。
いやぁ、歌めっちゃお上手。聞きほれました。かなり正統派な感じがします。
たぶんCDで聞くなら佐藤さんのほうがいいかも。
しかし、私は田代フランツのほうが好みです。なんか、だめ夫ぶりに同情しちゃうからw
佐藤フランツのほうがしっかりした皇帝のように感じられました。
田代フランツはちょっと弱くて、エリザベートの尻に引かれ、母のいうことには反論できないお坊ちゃま感が出ていて私好みなんですね。私、創作の世界ではだめ男好きなんで。
私の好みって言うだけで、どちらもすばらしい。

ルキーニは育三郎さんでした。私の好みは育三郎ルキーニですね。
歴史の本とか読んだ印象からすると、松也さんのほうがイメージに近いんですけど(粗野で下品な感じがする、だから普段のお坊ちゃまぽい松也さんから考えるとかなり演技力のある方なんでしょうね)
育ルキーニのほうが同じ場面に出ていても、ルキーニは別次元の存在なんだって感じられるふわふわした印象が強いんですよね。ほかの登場人物と時々絡むんですけど、ルキーニはそこには存在していないんですよ。その距離感の出し方がさすがだなぁ。
もともとかわいらしいお顔立ちなのもあるけど、チャーミングで色気あるし。だけど、なんかこの人頭おかしいなみたいな。

で、昨日課題だったトートダンサーさんたち。何人か区別つき始めましたが、全員になると判別できません。それだけまとまっているんでしょうね。
どうしてもトートやルドルフに目が行きがちなところをぐっとこらえて凝視しましたが、技術が半端ない。
指先からつま先までビシッと決まっていて、トートダンサー観るだけでも価値があるわってつくづく思いました。
全員同じように見えるけど、やっぱり個性もあるので、8人の中でも私の好みはこの人だろうなぁっていう方は見つけました。
私、かなりの手フェチなので、ドストライクな手の持ち主の方がいるんですよw
城田くんと育三郎くんもかなりいい手です。動きがきれいなんですよねぇ。
とくに城田くんが医者の姿で登場するとき、顔を隠してるから手しか見えないわけなんですが、それはもう怪しいきれいな動きでたまりません。エリザベートの執務室でもいすの後ろからまず手だけがニョキットとてきますが、あれも手フェチにはたまりません。
雄大くんの踊っているときの手の動きもかなりきれいです。
あー、こんなところまで見出したらキリがなくなってくる。

エリザベートの感想書くと長いですね。興味のない方すいません。

さて、明日は別の舞台を観にいきます。こちらも楽しみ♪

----------------------------------------------------
★お知らせ★
ネットショップですが、今後はminneさんやtetoteさんなどの販売サイトをメインにするため移行準備中です。
今のところ少しですが、よかったらご覧ください。

minne→こちらをクリック

tetote→こちらをクリック


------------------------------------------------------

毎週水曜日に小山病院近くのアパート(小山病院第2駐車場の真横)でミニショップOPENしています。
ショップブログは→こちら
 

------------------------------------------------------


読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをどれかクリックしたらポイントが入ります。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : *HandMade*
genre : 趣味・実用

Secret

プロフィール

NICO

Author:NICO
カシマを中心にハンドメイド雑貨の販売やってます。
「ハンドメイドショップ 花花」

兵庫県神戸市西区「zakkaya235」
にて購入可能です。

鹿嶋から幕張あたりでフリマにも参加しています。
毎週水曜日、小山病院の近くで『からふる*くらふと』運営中。


委託先も探しています。ボックス形式でないハンドメイドのお店が希望です。もし置いてもいいよという店主様がいらっしゃいましたら、お声かけてくださるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

イベント参加予定表

からふる*くらふと
毎週水曜日
時間 10:00~16:00
小山病院近くにて
詳しくはからふる*くらふとのブログにて

facebook→こちら

ツイッターkarakurakashima → こちら

参加予定イベント

5月3日~5日
幕張どきどきフリーマーケット内
アートマーケット

5月14日15日
デザインフェスタ

5月28日29日
横浜ハンドメイドマルシェ

8月27日28日
デザインフェスタ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
10561位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
2430位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。