05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願のエリザベート観てきました

本日はまったくハンドメイドは関係ありません。
思いっきり趣味の話題です、観劇に興味なく読みに来てくださった方すいません。

あと1回東京出張販売は残っているし、からふる*くらふとは夏休み中もお盆以外は運営するのでお仕事を休むわけには行かないのですが、本日は息抜きにミュージカル・エリザベートを観劇してきました。
5月も2タイトル行ってるのですが、そこから1ヶ月ぶりの観劇。

以前はハンドメイドが趣味だったのですが、これを仕事にしてしまったので、ここ最近の趣味といえばもっぱら観劇三昧(ライブも行ってたけど最近立ちっぱなしがきつくて舞台鑑賞のほうが性にあっているようです)
以前から舞台鑑賞は好きなのでチョコチョコ観てきたのですが、下の子が中学に入って塾の送り迎えが軽減されたのをきっかけにどっぷりはまってます。
子供が成長してずいぶん楽になりました~!

さて、エリザベートの話。
東宝版はお初でした。かなり昔、年1宝塚鑑賞会っていうのを友達とやっていましたので、そのときに宝塚版は観たことあるのですが。
ちなみに、舞台鑑賞は好きですが専門的な知識はほぼ持っていませんので、個人的な好き嫌いの感想になっております。

今回は城田トートと古川ルドルフのために行ったといっても過言ではない(笑)
ええ、お二人が好きなのです。だってきれいだから!城田君も古川君も一度拝見したいと思いながら、なかなかタイミングが合わなくて他演目はあきらめてばかり。今回は3ヶ月なのでチケット取るのがんばった。
で、ルキーニは育三郎さんが良くて、フランツは田代さんが良かったので、一番条件にあったのが本日でした。
エリザベートは欲を言えば花總まりさんが良かったのですが、蘭乃はなさんでした。正直、蘭乃さんよく知らない(苦笑)
花總さんのロイヤル感が好きなんですよねぇ、エリザベートもはまり役ですがマリーアントワネットも良いですよね♪
花總さんのエリザは来月観にいきます。そのときはトート芳雄さんで、ルキーニは松也さんだったかな?ルドルフは古川君しか見る気がないので。

エリザベートの世界観が好きすぎて(リアルなハプスブルグもです)池田理代子さんの漫画とか歴史書も読んだりしてるんですが、ハプスブルグ家の没落と死の神をコラボさせるという、なんて素敵なシナリオ。

いやぁ、城田君のトートは想像以上に良かったです。こんないろんな歌い方ができるんだなぁと感心した。情熱的だったり、時には恐ろしかったり。
何より、人外感がすごくて。人間らしくないんですよ、そりゃトートは死神ですからね人間くささはいらない。
エリザベートって茶化すとトートのストーカーぶりがすごいって話なんですけどね、城田トートならしつこくされてもかまわないw

ルドルフは出番20分ほどですけど、もう最初の亡霊のシーンから古川君の美しさが際立っていて眼福でございました。
顔もおきれいならスタイルもおきれいで、バレエやってたので姿勢もいいしダンスも綺麗。私は古川君の歌をたまたま聞いてどっぷりはまった口なのでお歌も綺麗に歌いこなしておりました。
しかし、今日一番泣かされたのはちびルド君のお歌ですけれど。もう、めっちゃお上手!伸びやかな澄んだ声、聞いてるだけで癒されて、ママがいないは泣けた~。

育三郎さんと万里生さんはもともとお声が好きな役者さんなので、今日もすごく素敵でした。
特にフランツがね、もうだめ夫の典型なんですけど、どんどん可哀想になってきて最後は応援したくなりました。これも万里生さんが演じるからなのか?

そして、香寿さんがゾフィーだったのですが、さすがの貫禄!上手い!
ゾフィーも嫌な姑ですけど、香寿さんが上手すぎて最後にはなんかゾフィーに肩入れしたくなりました(爆)

エリザベートはねぇ、もともとその存在が微妙なんですよねw
結婚を決めたこと自体が転落への始まりだし~、子ども置いて旅に出ちゃうし~。
ミュージカルのシシィというか、歴史上のシシィの逸話など読むと、いつも微妙な感じになっちゃうんですよね。。。
で、蘭乃さんのエリザは結論から言うとあまり好みじゃなくて(汗)高音がひっくり返るような感じがするというか、お上手なときはお上手なんですけどねぇ。見慣れると気にならなくなるのかな?(もう1回蘭乃エリザのチケットも持ってる)
かわいらしい感じのシシィでしたね。

1幕終わりの扇をぱっと広げるところが好きなんですよねぇ。かっこいい♪

一番気に入ったシーンは、もちろんトートとルドルフの死の接吻ですよ。
トートダンサーに追い込まれるルドルフの表情と、死を決意したときの表情と、ピストルをこめかみに当てたときの意外な強さと、トートダンサーに運ばれてるときの見開いた目と、古川君すごく味があったと思います。
あ、ママにすがりついたときの切ない表情もね、好きです。

休憩入れて3時間ちょっとですけど、あっという間に終わっちゃいました。
今期は3回入るけどきっと飽きないんだろうな。

舞台は面白いです。
これからもいろいろ観にいきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

NICO

Author:NICO
カシマを中心にハンドメイド雑貨の販売やってます。
「ハンドメイドショップ 花花」

兵庫県神戸市西区「zakkaya235」
にて購入可能です。

鹿嶋から幕張あたりでフリマにも参加しています。
毎週水曜日、小山病院の近くで『からふる*くらふと』運営中。


委託先も探しています。ボックス形式でないハンドメイドのお店が希望です。もし置いてもいいよという店主様がいらっしゃいましたら、お声かけてくださるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

イベント参加予定表

からふる*くらふと
毎週水曜日
時間 10:00~16:00
小山病院近くにて
詳しくはからふる*くらふとのブログにて

facebook→こちら

ツイッターkarakurakashima → こちら

参加予定イベント

5月3日~5日
幕張どきどきフリーマーケット内
アートマーケット

5月14日15日
デザインフェスタ

5月28日29日
横浜ハンドメイドマルシェ

8月27日28日
デザインフェスタ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
10020位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
2261位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。