07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活5~術後5日目から退院まで~

術後5日目は診察もなく、点滴のみ。
だからやることなくて暇~な状態でした。

次男を使ってTUTAYAでDVDを借りてきてもらって1日中見てました。いまさら、大奥とかw

痛みはやっぱりしくしくと痛んで、1日1回くらいはロキソニンを服用してました。

術後6日目で抜糸というか、抜こう。
ホッチキスみたいなのを抜きました。
なんかニッパーみたいなので切る音がして、プチプチ抜かれるんですがこれは少し痛かった。
抜いた後はしばらく安静で、シャワーは浴びれません。

経過良好、貧血の数値も9.なんかまであがったので点滴もやっとなし。ただ、9.なんかって言う数値も女性の平均値よりは若干下なんですよね。まぁ、もう貧血を起こす要因はなくなるので、ちゃんと食べていけば直ると思うんですけど。

てなわけで、予定通り術後7日目に退院決定。

退院前に最終の診察をしたら、後はお支払いをして病院とはさようなら~です。
入院費は両手と両足の指くらいでした。もう少しかかると思ってました。
高額医療請求っていうのをやれば戻ってくるらしいですけど、だんながまだ手続きしてくれへん(めんどくさがりなんでいろいろ動くのおそいっちゅーの)

帰り道スーパーによって少し買い物して帰りました。
ここでも愚痴やけど、だんなの方向感覚おかしすぎてなんかいつも遠回りの道を選ぶ。何でここまで方向音痴なのかが理解できない。だからだんなと車で出かけるの嫌いやねん!多少、自分も運転できるようになったので余計にいらいらします。

退院後は母に手伝ってもらってたのでのんびりでした。
昨日から家事をやっているわけですが、さすがに家事をずっとやってると疲れてきます。暑いしね~。

今日はリハビリと思って、マスクの第一段階をミシンで縫っていましたが、30分もやってると疲れてしまいました。少しずつ時間を延ばしていきましょうか。しかし、鹿嶋祭りまでに商品準備できるのかなぁ。在庫ぜんぜんないですよ(汗)

最後になりましたが、心配のメッセージやメールを下さった方、お見舞いに来てくださった方どうもありがとうございました。
特に毎日来てくれたTさんありがとう(笑)

入院日記はとりあえずこんだけです。あんまり役に立たないかも(汗)
これから何か後遺症がでてくる可能性もあるかもしれませんが、私は今の時点で手術に踏み切ってよかったなと思ってます。まぁ、もう子育ても中盤に差し掛かってるような人なので迷いはなかったんですが、若い人とかだったらもっと悩みますよね。
手術もする前は怖い話も聞きますから不安が0ではなかったけど、マイナスな考え方ばっかりしてたら運が悪くなりそうであんまり考えないようにしてました。なんでもそうだと思うけど、自分はうまくいくと思えば運を引き寄せられるというか…なるようになっていくと思います。
もしこれから手術なんて方がいましたら、思ってるより怖くないですよ。それに、人間の回復力ってすごいわーと思います(基本へたれな体の私でも順当に回復したんですから)

そろそろ日記はハンドメイド関連に戻したいところです。
もう少し涼しくなってくれるとやる気もでるのですが。

スポンサーサイト

入院生活4~術後3日目と4日目~

術後3日目くらいになるとずいぶん体は楽になってきました。
ロキソニンは夜寝るときに飲むくらい。ただ、子宮をとった違和感は続いています(これは今現在も多少ある)

3日目の朝からご飯が出るようになりました。

SBCA0679.jpg

これが朝ごはん。流動食、すべて水分です。
それでもほぼ3日絶食だったので、これはおいしかった。

SBCA0680.jpg

お昼になると少し形がでてきます。離乳食みたいな感じ。
おかずはまだ野菜のみ。

SBCA0681.jpg

夕食は少し形が出てきました。
ここまではまだおかゆも楽勝でした。

しかし、この日から術後5日目くらいまでのトイレに行く回数が普通じゃない。点滴と食事の水分の多さからトイレばっかりいってました。
ただ、必然的に歩く回数が増えるのでそれはそれでよかったかな。

シャワーはまだダメだったので、水のいらないシャンプーを使用。これがすっきりしました。
そうそう、前回の入院で髪の長いのは邪魔!と心底思ったので、入院前にばっさり切ってしまいました。シャワーの時間も短縮できるようになったので楽。
短いの似合わないし、変なくせ毛があるので普段短くすることはほとんどないんだけど、髪はどうせまた伸びてくるからね。

術後4日目

この日から傷口に防水テープを貼ってもらってシャワーがOKに。
術後、しんどくはないんだけど熱が上がったり下がったりして寝汗をかいたりしていたので、超さっぱり。

ただ、なぜかこの日は足が冷えて冷えて仕方なかった。異常に冷たくて寒い。
冷房の中でずっといるのが苦手なので冷房病だったのかな~。

母に長袖の羽織るものを買ってきてもらって、靴下はいて。でも靴下はいても冷たい。タオルで足首くらいまでぐるぐる巻きにしてたらマシにはなってきたんですが。
異常な冷えはこの日だけだったんですが、母の話によると実家近所のおばちゃんも子宮摘出しているそうなんですが、冬場の冷えには悩まされたそうで。
私も帰宅してから、大雨が降る前にたまに冷たい風が吹いたりしますよね、その冷たい風にあたると足が冷えてくるときがあります。
もしかしたら、寒くなってくると冷えには悩まされるかもしれませんね~。もともと寒いの嫌いなのにもっと冬が嫌いになりそう。

この日の食事はお昼までおかゆ。さすがにおかゆが続くとつらい。しかも300gほどあったんです。さすがに全部は食べ切れません。
夜になってやっと常食に。ご飯はやっぱりおいしいです~。

冷える以外は元気だったので、どんどん入院生活が退屈になってきました。
本は3冊持ってきてたんだけど、私はもともと読むのが早い人な上にあんまり頭を使わない内容のものばっかりだったのですぐ読み終わってしまって。

で、関ジャニのDVDで音楽聴いてることが多かったんですが、若い看護士さんとジャニーズトークなどをしてました(笑)看護士さんはやっぱり正統派で嵐ファンだけど、最近関ジャニも面白くて気になる、なんて話を延々としてましたw
ちなみに、関ジャニのシングルって有名どころはおちゃらけたイメージの歌が多いかもしれませんが、ほかの曲はアイドルっぽくなくていいんですよ~。渋谷君の声は独特なので好き嫌いは分かれるかもしれませんが、私は大好き♪
次男もけっこう関ジャニが好きで、いつか親子でライブ行くのが夢だけど(笑)次男が一番好きな曲はかなり渋い。どうも、渋谷くんの歌い方がお気に入りなようです。
こういう、雑談ができるほど回復してきたというわけです。

続きます。。。

入院生活3~術後1日目と2日目~

術後1日目の朝を迎えました。
早くいろいろはずして~と願ってたら9時半ごろ、点滴と背中の痛み止めを除いてすべて外れました。
すっきり!

この日からもう歩くように言われます。
私は寝てるくらいならさっさと歩いてしまおうと思って、一度目の離床は看護士さんと一緒じゃないとダメなのでがんばってみたんですが。。。
起き上がるのにおなか痛い。何とか我慢して歩いていたものの、トイレに到着するまでに貧血起こしてしまいました(汗)上の血圧70台だったので、急激に下がったようです。
トイレにたどり着けずにまたベットに横になりまして、トイレには車椅子で行くことに。

でも、2回くらい車椅子でトイレに行って、少しずつ歩くようにしたらくらくらするのも減ってきました。

この日は大部屋に移動になって、2階から4階へ。念のため車椅子で移動です。

貧血の数値もまだ平常まで行かなかったので、鉄剤も点滴。

食事や飲食ができないので、点滴から補水液入れていたんですが、すごく量が多くてトイレばっかり。
アシモみたいな歩き方で何回かトイレに行ってたら、痛みもだんだん引いてきました。

術後1日目は完全絶食だったんですが、おなかがすいたとかのどが渇いたって言う感覚はなかったですね。

この日もあんまり夜は眠れず、痛み止めの座薬を入れてもらいました。
痛みがあれば遠慮なく言って下さいといわれたので、遠慮なく言ってました(笑)



術後2日目
あんまり眠れないまま朝が来る。

この日から2階でおなかの傷の診察などが始まりました。
私の場合、表面の傷はそんなに痛くなくて、どっちかって言うとおなかの中の傷が痛んでました。
だから、傷口に関しては何のトラブルもありませんでした。

あいかわらず、補水液と抗生剤と鉄剤の点滴。

シャワーはまだできません。

絶食状態で、さすがにおなかがなったり(動いてる証拠)のどが渇いたりしてきましたが、ガスが出るまではお水も飲めなかったので、うがいでごまかしていました。
さすがに夕方には水が飲みたくて仕方なかったです。

幸い、夜にガスが出て水解禁。
ほっと一息でした。

この日も夜の早い時間に痛みが出てきて、このときは筋肉注射をしてもらったんですが、どうも私の痛みには注射は効かないようで痛みがひどくなる一方。あんまり時間は空いてなかったんですが、ロキソニンを処方してもらって飲んだら収まってきました。

多少眠れたけど、熟睡とまではいきませんでしたね。
それほど疲れてないし、眠れなくって当然でしょうが。
この日も1日長くて、息子から借りてた「謎解きはディナーの後で」は一気に読んでしまいました。ドラマは見てたけど、原作読んだら影山は桜井翔君とはちょっと違うな~なんて思いながら。

続きます。。。

入院生活2~手術当日~

この日も朝から採血でした。何回やっても嫌なもんは嫌。
体温はかったり血圧はかったり。

8時半ごろだんな、9時くらいに両親がきました。長男は部活と文化祭の用意があって1日学校だったし、次男は絶対行かないと言い張って家でお留守番(びびってたらしい)

9時半ちょっと前になって行きましょうか~って、歩いて手術室へ。家族は手術室前で待機。
この時点でもすっごく冷静でしたね。

めがねがない状態だったので手術室の様子もじっくり見たわけでもないですが、テレビと一緒やわーとは思いました。
手術台に寝てくださいって言われて寝たんですが、意外とちっちゃいんですね。
まず、背中に痛み止めの管を入れられます。このときすでに麻酔をかける準備はしてあったので、少しボーッとなりつつありました。背中も最初はチクッと痛みましたが、覚悟していたよりは楽。
処置が終わって、上向いてください。両手を固定します。
ってところで記憶がない!まったくない。
次に気づいたときは、手術台からストレッチャーに乗せかえられてる途中でした。
「終わりましたよ~」って言われて、一瞬何が?!って感じ。

ボーっとしたままストレッチャーから病室のベッドへ移動。横で両親が好き勝手言い出したので、聞こえてるで~って声だしました。
ボーっとはしているものの意識はありましたね。

家族は先生から子宮実物を見せてもらったそうです。だんなが言うには、画像で6.7センチって言われてもぴんとこなかったけど、実物は大きかった。子宮全摘出ってどうかなって思ったけど、あれは全摘出しないと無理やわ…との感想。

しかし、ここからがつらい一日。
体は管だらけ。酸素マスクと心電図と血圧測定器と酸素濃度測定器。背中には痛み止めの管。抗生剤と補水液の点滴。足には血栓予防にマッサージャー。尿道カテーテル。ぐるぐる巻き状態で寝てなきゃならない。

酸素マスクは2時間ほどで外れたかな?

そして、傷の痛みよりも背中の痛み。私は生理痛のときによく腰が痛くなるんですが、その症状が出て痛みが引かないんです。
筋肉注射を打ってもらって少しは楽になっても、時間がたつとまた痛み出し座薬を入れてもらう。

そして眠れない。きれいさっぱり麻酔の後遺症もなかったらしく、まったく眠気がやってこない。
時間が長い。
いったいいつになたら明日の朝になるねーんと思いながら過ごす。
夜中過ぎて体位は変えていいって言われても、思うように動けない。かーなーりーストレス。

退院の明細を見たら、麻酔所要時間が1時間12分だったので、手術は11時半ごろには終わったのかな。
ここから翌朝、いろいろ外れる9時半ごろまでの間の時間が入院中一番しんどかった。

続きます。。。

入院生活1~手術前日~

入院生活の記憶が薄れないうちに記録しておきます。

手術前日の午後から入院でした(これは、私は事前に全部の検査を済ませていたのもあるかと思います)
大部屋希望だったのですが、最初は同じ日に手術の方と2人部屋に入りました。
入院中の予定などを聞いて、先生から病気の内容や手術内容をもう一度確認して、採血してその日は終わり。しかし、この採血がボトル3本分で長くて、注射嫌いの私にはきつかった~。

MRIの画像を見せてもらって、子宮内に推定6.7センチの大きな筋腫がひとつと、子宮の外壁?に小さいのが5個くらいできていました。
とにかく、子宮内の大きいのが悪さをしているとのことで、実は入院の3日前にも生理でもないのに大出血して、トイレに行くまでの廊下が血だらけになったり(汗)
そりゃあ、こんだけ出血してたら貧血にもなるわ…という状況でした。
貧血の数値は8.8まで戻っていましたが、これでもまだ平均値の3分の2しかない。そして、もう一度4.4という数値は急にこの数値になってたら失血死してるような数値だと聞かされて、よっぽど悪かったんだなぁと再認識しました。

実家の両親が来てくれていて、入院の内容などを確認した後、だんなは仕事に行き、両親と息子も帰っていきました。
で、だんなが後からもう一度来るって言うので、入院中暇だからポータブルDVDプレーヤーを買ってきてくれと頼んで(DVDプレーヤーはのちのちすごく役に立った)、DVDは「関ジャニ∞のライブDVD」をリクエストw 嵐じゃないからね、関ジャニやからね!と念を押したものの、だんなは間違って買ってきても文句言わんといてな~といって出て行きました(笑)

病室に一人になったわけですが、不安で仕方ないとか思わなかったですね。
もうすっかり腹をくくったというか、基本ノー天気なんでしょうかね。貧血でいきなり入院というときはさすがにあわてたけど、今回はもう手術することは決まったことだったので、自分でもすごく落ち着いてたと思います。
なんに根拠もないけど、絶対大丈夫やわ~と思ってたし、マイナスイメージが全然わいてこなかったです。
とにかく、手術しなきゃいけないし手術後しんどいんやったら、もうさっさと終わっちゃってほしいとばっかり思ってました。

夜になって、だんながプレーヤーを購入して戻ってきてくれました。
間違えずに関ジャニ買ってきてくれた(爆) 嵐だったらまだいいけどスマップとか今売り出し中のグループとかだとまったく興味がないのでどうしようかと思っていたのですがw
ひそかーに、関ジャニ好きなんですよ。。。
ちょっと横にそれる話をしますと、母の関ジャニ好きは息子たちはもちろん知ってます(仕分けとか絶対見てるし)前に、ハイチュウのエイトレンジャー味を買ってきてくれたりする次男ですが、入院の4,5日前にも遊びにいって帰ってきたら「ママ~、お土産」といって、先に安田君のキーホルダーを渡してくれました。何これ?ってきくと関ジャニのガチャガチャがあったからママがほしいと思うかなと思ってやってきたーと(笑)で、「ママの好きな横山もあるよ」といって横山君のもくれました。ハハハ、母の好みをよくご存知で。
彼なりに入院する母に気遣ってくれたようです。

食事についてですが、この日の晩御飯までは普通に出ました。
9時以降、翌朝の7時まで水・お茶・スポーツドリンクはOK。絶食絶飲だったらきつかったと思うけど、水分取れたので気分的にも楽でしたね。

9時消灯ですが、9時になんて眠れないので眠くなるまでDVD見てようと思って11時くらいまで見てたかな。
関ジャニ効果か朝までぐっすり寝ましたね~。気づいたら朝でした。

続きます。。。

プロフィール

NICO

Author:NICO
カシマを中心にハンドメイド雑貨の販売やってます。
「ハンドメイドショップ 花花」

兵庫県神戸市西区「zakkaya235」
にて購入可能です。

鹿嶋から幕張あたりでフリマにも参加しています。
毎週水曜日、小山病院の近くで『からふる*くらふと』運営中。


委託先も探しています。ボックス形式でないハンドメイドのお店が希望です。もし置いてもいいよという店主様がいらっしゃいましたら、お声かけてくださるとうれしいです。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

イベント参加予定表

からふる*くらふと
毎週水曜日
時間 10:00~16:00
小山病院近くにて
詳しくはからふる*くらふとのブログにて

facebook→こちら

ツイッターkarakurakashima → こちら

参加予定イベント

5月3日~5日
幕張どきどきフリーマーケット内
アートマーケット

5月14日15日
デザインフェスタ

5月28日29日
横浜ハンドメイドマルシェ

8月27日28日
デザインフェスタ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
11235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
2602位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。